宅録・DTM・DAWに役立つ情報
宅録での音楽制作に役立つ書籍や情報などを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語詞と日本語詞のバランス | 作詞の基礎講座 完全版07-04
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

作詞で使う英語 | 作詞の基礎講座 完全版07-03
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

作詞入門 ~阿久式ヒット・ソングの技法~
5,000曲を作詞した歴史的ヒットメーカーの阿久 悠 さん著の『作詞入門 ~阿久式ヒット・ソングの技法~』は作詞家はもちろんのこと、すべての創作家とその志望者に役立つ実践的仕事論が書かれた文庫本です。

確かにメロ先主流の現在と、詞先が主流だった昔とでは作詞の手法というのは異なりますが、書籍で書かれている「どのようにして時代の芯を解剖して既成概念を突破したのか?」「ヒットの秘訣とは何だったのか」などを、日常生活のなかで最初に試みるべき点から指南した『作詞入門 ~阿久式ヒット・ソングの技法~』は昭和の偉大な作詞家の考えに触れる良いチャンスだと思います






歌詞に英語を使うメリット | 作詞の基礎講座 完全版07-02
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

作詞での英語の効果 | 作詞の基礎講座 完全版07-01
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Logic Studio - Logic Pro 9 攻略BOOK-
オールカラー352ページの『Logic Studio -Logic Pro 9攻略BOOK-』はMUSIC MASTER(ミュージックマスター)が制作を手掛けた、昨年2009年にメジャーアップグレードした新しい新しい『Logic Studio』の解説本です。

この2010年02月に発刊された『Logic Studio -Logic Pro 9攻略BOOK-』は「Logic Pro 9」で初めて音楽制作を始めようとしている入門者だけでなく、すでに『Logic』を使用して音楽制作をしている中級者や上級者にも最適な書籍です。

内容は、各種ウィンドウの基本操作、「Apple Loops」やソフトシンセを使ったバックトラックの作り方、ギター、ボーカル、MIDI音源、のレコーディング、オーディオデータの発音タイミングを自由に編集することができる「FlexTime」を活用したオーディオの波形編集、MIDIデータの編集、ミックスダウンなどのトラック制作の手法、アレンジウィンドウでの編集などです。

また、バージョン9で新しく搭載されたギター用のプラグイン・エフェクト「Amp Designer」や「Pedalboard」を活用したレコーディング方法や、「Logic Pro 9」に付属している、すべての収録アンプやエフェクトの特徴が「Logic Pro 9付属プラグインの紹介」ではを詳細に解説されています。






作詞の講座の無料読者申し込み(02月07日~03月06日)
※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。