宅録・DTM・DAWに役立つ情報
宅録での音楽制作に役立つ書籍や情報などを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REASON 4 テクニカルガイド
トラック制作ソフト『REASON 4』を使用した音楽制作のコツをつかみたい方に最適なオペレーション・マニュアル『REASON 4 テクニカルガイド』では、ソフトの基本操作から、各デバイスの活用方法、目的別スタジオの構築方法などが分かりやすく解説されています。

書籍のなかでは、ソングデータの制作の極意なども詳細に解説されているので、一歩進んだ『REASON』の使い方をマスターしたい方や、ソフトの機能を最大限に活用したい方などにもオススメです。

発売日は2007年12月28日と古いですが、『REASON』はバージョン4からアップグレードしていないことと、2009年に『REASON』の最高のパートナーであるDAWソフト『Record』が登場したことを考えると、まだまだ『REASON 4 テクニカルガイド』は役に立つ書籍です。

尚、これから『REASON』ベースで音楽制作を考えている方には、『Record Reason Duo』がオススメです。







スポンサーサイト
作詞の基礎講座 完全版05 ~サビの作詞と譜割り変え~の公開状況
作詞の基礎講座05の
「サビの作詞と譜割り変え」では
作詞家のセンスと能力が試される「サビの作詞と曲のタイトル」「効率的な作詞法と譜割り変え」などについて書いています。

ブロマガ版「作詞の基礎講座 完全版05 ~サビの作詞と譜割り変え~」の
文字数と公開状況は以下に記載しておきます。

05-01.重要なサビの作詞(約620字)
05-02.サビ重視と新人の作詞家(約890字)
05-03.サビのフレーズと曲のタイトル(約800字)
05-04.作詞用の音源(約380字)
05-05.効率的な作詞法(約1,640字)
05-06.譜割りを変える(約810字)

以上「作詞の基礎講座 完全版05 ~サビの作詞と譜割り変え~」は
ブロマガで現在公開中です。

公開終了日は現在のところ未定です。

>作詞の基礎講座05 ~サビの作詞と譜割り変え~ TOPページ



DTMで作曲をはじめよう!
主にポップス系の楽曲制作の方法を、可能な限り分かりやすく解説している『DTMで作曲をはじめよう!』は2009年02月21日に発刊されたサウンドクリエイターである小川 裕司 さん著の書籍です。

パソコンは使えるけど音楽の経験がないという超ビギナーの方に、この『DTMで作曲をはじめよう!』は向いていて、DTMの入門知識からオリジナル曲の打ち込み方法までを解説しています。

無料ダウンロードが可能なDTMソフト「Music Producer」を使用して解説していますので、音楽制作ソフトを所有していない方でも大丈夫です。





DTM・DAWの音楽制作必勝講座でも、初心者向きの作曲講座を公開していますが、近いうちに時間ができたらリニューアルしようと思っています。





譜割りを変える | 作詞の基礎講座 完全版05-06
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

音楽とことば
2009年3月20日に発売された『音楽とことば ~あの人はどうやって歌詞をかいているのか~』は作詞にまつわるJ-POPシーンで活躍するアーティストへのロング・インタビュー13編が収録されている作詞術指南&インタビュー集の書籍で、ページ数は336Pです。

「言葉の枠として音楽を選んだ理由」「曲が先なのか、歌詞が先なのか?」など、この作詞活動をする方の参考になる書籍『音楽とことば』に参加している小山田圭吾 さん(コーネリアス)、木村カエラ さん、小西康陽 さんをはじめとする方々のロングインタビューは読み応えがあり、様々な方の作詞に対する考えを知る良い機会になると思います。





効率的な作詞法 | 作詞の基礎講座 完全版05-05
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

MASTER OF Live 8
尾川 一行 さん著の『MASTER OF Live 8』は今年2009年にバージョンアップをした音楽制作にとどまらず、あらゆる音楽活動をサポートするDAWソフト『Ableton Live 8』を徹底解説している2009年09月12日に発売された書籍です。

680点以上の図版を使用して、「楽曲制作」「ライブ演奏」「DJプレイ」「サンプリング」「マスタリング」など、新しくなった『Live 8』を使いこなすテクニックが、この『MASTER OF Live 8』では紹介されています。

特に『Ableton Live 8』に内蔵する「Audio Effect/MIDI Effect機能」と「Rewireによる同期方法」は詳細に解説されています。

尚、『Live シリーズ』の最上位版にあたるコンプリート・パッケージ『Ableton Suite 8』にも『Ableton Live 8』は収録されています。






作詞用の音源 | 作詞の基礎講座 完全版05-04
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。