宅録・DTM・DAWに役立つ情報
宅録での音楽制作に役立つ書籍や情報などを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパクトを与える言葉 | 作詞の基礎講座 完全版04-04
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

基礎から新機能までまるごとわかるCUBASE5/CUBASE STUDIO5
今年、新たに登場し、『mipa award 2009』の「Recording Software(レコーディング・ソフトウェア)」部門にもノミネートされた、『Cubase5/Cubase Studio5』には、多数の今までのバージョンよりも効率的な音楽制作を実感することのできる機能が追加されました。

そのバージョン5の『Cubase』にも対応した2009年06月03月に発刊された解説本『基礎から新機能までまるごとわかるCUBASE5/CUBASE STUDIO5』は実際の制作手順や新機能を使った効率的な手法などにについて解説しています。

また、ハード製品に付属している「Cubase AI」や「Cubase LE」などの『バンドル版のCubaseシリーズ』のユーザーも、この『基礎から新機能までまるごとわかるCUBASE5/CUBASE STUDIO5』は対象としているので、参考になると思います。









言葉の響きと歌詞決定ポイント | 作詞の基礎講座 完全版04-03
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

DTMで作曲をはじめよう!
最近はBTOパソコンなど、低価格化が進んで手軽にパソコンを購入することができるので、パソコンで作曲をしたいという方も増えていると思いますが、実際にどのようなことをすれば良いのかが分からない方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、パソコンは使えるけど音楽の経験がないという方に向いている2009年02月21日に発刊された『DTMで作曲をはじめよう!』のような書籍を参考にしてみるのも良いと思います。この『DTMで作曲をはじめよう!』では主にポップス系の楽曲制作の方法を、可能な限り分かりやすく解説しています。

音楽制作必勝講座の理論は後からの「初心者のためのDTM・DAWの作曲講座」の、作曲する際に音楽理論は必要なのかを解説している「作曲と音楽理論」や、作曲にどのくらいの演奏力が必要かということを解説している「作曲と演奏力」あたりでも書いていますが、楽譜の知識がなくても、楽器が弾けなくても、作曲をすることはできます。

尚、BTOパソコンに興味のある方は、「BTO PCの特徴」を参照して下さい。





社会情勢を知り一般常識を身につける | 作詞の基礎講座 完全版04-02
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Logic Studio テクニカルマスター
作曲や音楽制作だけでなく、ライブなどのシーンで役に立つプロのテクニックが書かれている『Logic Studio テクニカルマスター』は2008年05月22日に発刊されたAppleの人気音楽ソフト『Logic Studio』の解説本です。

著者であるHATAさんは現役アーティストで、インターフェイスの設定から、リズムパート、Bassラインをはじめとする「トラック制作」、「生音のレコーディング」、「オーディオの編集」、「ミックス」までを、この書籍では解説しています。

音楽制作の流れに沿って『Logic Studio』を解説しているので、効率的に『Logic Studio』の操作方法を『Logic Studio テクニカルマスター』では覚えることができます。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。