宅録・DTM・DAWに役立つ情報
宅録での音楽制作に役立つ書籍や情報などを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にでもできるアレンジ講座
アマチュア・ミュージシャンのために、アレンジの基本や、ちょっとしたノウハウを提供している 『誰にでもできるアレンジ講座 ~君も今日からアレンジャー~』の著者は竹内一弘さんで、発行年月は2003年1月で、2005年5月にカバーが新しくなっています。

独自のオリジナルティーを出して、一歩先を行くアレンジャーになりたいと思っている方に『誰にでもできるアレンジ講座』は最適な書籍だと思いますが、その評価は今ひとつ微妙なところです。




スポンサーサイト
コード進行による作曲入門ゼミ
金子卓郎さん著作の『コード進行による作曲入門ゼミ』は初心者でも、すぐに作曲ができるようになるコード進行による作曲法を、丁寧にわかりやすく解説しています。コードの成り立ちや、ジャンル別に基本的なコード進行から、実用的なコード進行を幅広く集め、整理して収録しています。『コード進行による作曲入門ゼミ』の発行年月は2007年10月です。




つくれる!!オリジナル・メロディ
どんなメロディも曲になる!がキャッチコピーの『つくれる!!オリジナル・メロディ』は、鼻歌から始まり、メロディやコードに少しづつ変化させて、曲として仕上がっていく過程を、会話形式で進めて行く作曲の教則本です。

1項目見開き2ページの『らくらく進行』。『音域・リズム・コード』の徹底攻略。『ヒット曲』から学ぶ曲作り。『ジャンル』による曲作りのコツ。メロディ作りに関するアイデアが満載です。 『つくれる!!オリジナル・メロディ』の著者は竹内一弘さんで、発行年月は2008年1月です。





お父さんの作曲new!門
感性押し倒し型の『お父さんの作曲new!門』はCD付属の作曲をしてみたいけど、お金もチャンスもないというような、お父さんのためのガイドブックです。ポップスや歌謡曲をはじめ、クラシック調の室内楽まで、さまざまなジャンルに共通の基本知識、豆知識や実例を、実体験に基づいて解説しています。『お父さんの作曲new!門』の発行年月は2003年11月です。

>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。