宅録・DTM・DAWに役立つ情報
宅録での音楽制作に役立つ書籍や情報などを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cubase Pro 8/Artist 8のガイドブック
最上位版の『Cubase Pro 8』が「MIPA2015」のレコーディング・ソフトウェア/ハードウェア部門を受賞した2014年12月に登場したDAWソフト『Cubase Pro 8/Artist 8』のガイドブックが出揃って来ました。

参考になりそうなのは2015年01月に発刊された「Cubase Pro 8 攻略BOOK」、2015年04月に発刊された「ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門」、電子書籍「Cubase Pro 8/Cubase Artist 8 コードトラック攻略BOOK」などです。

普通のユーザーには、分かりやすくCubase Pro 8を使った音楽制作を解説している「Cubase Pro 8 攻略BOOK」が個人的にはオススメですが、ギタリストで初めてDAWソフトを使用する人には「ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門」のほうが違和感なくマスターできるかもしれません。

またコードトラック機能のみを使いこなしたい人には「Cubase Pro 8/Cubase Artist 8 コードトラック攻略BOOK」もオススメです。


ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門


> Cubase8の使い方一覧



スポンサーサイト
ブロマガ版「作詞講座」パスワード
ブロマガ読者、もしくはパスワード所有者のみの公開となります。パスワード入力後に以下の記事全てを閲覧することができます。

<ブロマガ公開中の記事>
02-02「作詞が先だと」(約700字)/02-03「曲が先の作詞」(約450字)/02-04「メロ先での作詞の様々な利点」(約400字)/

03-01「音的に不自然でないことが重要」(約720字)/03-02「メロディーに言葉を乗せる作詞」(約430字)/03-03「オケに合わせて歌って作詞する」(約1,100字)/03-04「日本語の音楽を洋楽的に響かせる」(約1,480字)/

04-01「時代と関係なく作詞で大切なこと」(約720字)/04-02「社会情勢を知り一般常識を身につける」(約880字)/04-03「言葉の響きと歌詞決定ポイント」(約920字)/04-04「インパクトを与える言葉」(約600字)/

05-01「重要なサビの作詞」(約620字)/05-02「サビ重視と新人の作詞家」(約890字)/05-03「サビのフレーズと曲のタイトル」(約800字)/05-04「作詞用の音源」(約380字)/05-05「効率的な作詞法」(約1,640字)/05-06「譜割りを変える」(約810字)/

06-01「シンガーソングライターの作る歌詞」(約980字)/06-02「形式へのこだわり」(約760字)/06-03「良く聴こえる言葉の音の把握」(約680字)/06-04「ボーカリストのイメージに合った歌詞」(約1,100字)/

07-01「作詞での英語の効果」(約1,020字)/07-02「歌詞に英語を使うメリット」(約720字)/07-03「作詞で使う英語」(約620字)/07-04「英語詞と日本語詞のバランス」(約960字)/
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ブロマガ版「作詞講座」2004年 再構成中
知らないうちにブロマガの仕様が変わってしまったので、現在、ブロマガ版の「作詞講座」再構成しています。

すべてのブロマガ記事を今のブログの仕様に変えるのは面倒で時間が掛るので、やりませんが再構成は、パスワードを持っている方でも読むことができるようにしたいと思っています。

今月中にはリニューアルを完成させる予定でいます。



使えるミックスとマスタリング書籍のまとめ
今まで苦戦している方が多かったと思われるミックスダウンとマスタリングですが、2008年以降は即戦力になるDVDやCDが付属している書籍が多数発刊されています。

実際に内容を確認しましたが『スグに使えるシリーズ』『テクニック99シリーズ』は本当に素晴らしいと思います。

WEBサイト『ミックスダウン & マスタリングのコツとテクニック』の移転に伴い、新しいコンテンツとして使えるミックスとマスタリング書籍のまとめた「オススメのミックスダウン&マスタリング書籍」を公開しましたので興味のある方は、ぜひチェックして下さい。

新しく公開した「オススメのミックスダウン&マスタリング書籍」では現時点で2013年06月に発刊された『ミックス・ダウンをDAWで学ぶ本』までを紹介しています。

ミックス・ダウンをDAWで学ぶ本



テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

SONAR X2 関連書籍
現時点で最新バージョンとなる2012年11月に登場したCakewalkの音楽制作ソフト『SONAR X2 シリーズ』のガイドブックは、サウンド・デザイナーの『SONAR X2 完全攻略ガイド』とビー・エヌ・エヌ新社の『MASTER OF SONAR X2』です。

この2冊のガイドブックの詳細は「SONAR X2の解説本&DVD」で紹介していますが、はじめて『SONAR シリーズ』を使う方は、前バージョンのX1の解説書のところでも記載していますが、音楽制作の流れのなかで操作のなかで覚えることのできる『SONAR X2 完全攻略ガイド』をオススメします。

すでに、『SONAR X1』を使用していて、X2にバージョンアップした方は、新機能の紹介もありますが無理に解説書を新たに購入する必要はないと思います。

尚、「SONAR X1の解説本」やハードウェア製品にバンドルしている『SONAR X1 LE』の解説書も、まだ販売されています。


Cubase 6の関連書籍
2011年03月に登場したSteinbergの音楽制作ソフト『Cubase 6』の使い方を解説している書籍で現在発売されているのは『Cubase6実践音楽制作ガイド』『CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK』『使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて』の3冊の書籍です。

現在発売されているCubase 6の書籍のなかで『使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて』だけはソフトの解説書ではなく『Cubase 6』付属VST/VSTiプラグインのパラメーターの解説とオススメのセッティング例を紹介している書籍です。

プラグインの操作の仕方をはじめとする基礎知識を学ぶことができるので、Cubaseユーザーの方で、エフェクターの使い方などが分からない方にオススメです。

> DTM・DAWの解説本 & DVD


Cakewalk SONAR X1の関連書籍
2010年12月に登場したCakewalkの音楽制作ソフト『SONAR X1』の使い方を解説している書籍で現在発売されているのは『SONAR X1 完全攻略ガイド』と『MASTER OF SONAR X1』の2冊の書籍です。

X1からユーザーインターフェイスが一新され使用する写真もすべて差し替えなければならないこともあり『徹底操作ガイド』は対応できなかったみたいです。

尚、現在発売されているSONAR X1の書籍のなかで個人的にオススメするのは『SONAR X1 完全攻略ガイド』のほうです。

特に初心者の方でどちらにしようか迷った方などは『完全攻略ガイド』のほうを選んだほうが良いと思います。


> DTM・DAWの解説本 & DVD


音楽制作・楽器演奏を学ぶ!へ引越
2007年12月に開始したこのブログですが、音楽制作や楽器の演奏を学ぶことのできる音楽本やオンライン・レッスンを紹介している「音楽制作・楽器演奏を学ぶ!」へ引越することにしました。引越の理由はこのブログは無料ブログということもあり、意図しない広告が表示されることや、1ヶ月更新しないとページの一番上に広告が来てしまうことです。

個人的にWEBサイトは時間的に余裕があるときに落ち着いて更新したいと思っているので、引越することにしました。

尚このブログは「音楽制作・楽器演奏を学ぶ!」の予備的な位置づけで2~3ヶ月に一度のペースで利用して行こうと思います。

すでに、需要のありそうな『エンジニア直伝!DAWミックス&マスタリング・テクニック』なども紹介していますので、今後は「音楽制作・楽器演奏を学ぶ!」のほうをよろしくお願いします。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。